50才からでも遅くない、WIFIの使い方、スマホの使い方 日記

候補の検討 その1

LINEモバイル

実に2018年末で、7000万人以上の利用者となっているLINE

アジア圏でも急成長が止まらない 情報元 We love social

そしてLINEモバイルの特筆すべきは

データ容量が上限に達した場合でも

変わらずLINE,FB,インスタにアクセスできる券です。

データフリー(LINEモバイル)

ということは、メインのアプリが

このデータフリーの中に入っていれば

通信データ容量は”ゼロ”で良いわけだ。

落とし穴1 最低通信容量

となれば、ともかく安いのはどれか。。。

ムムム、0Gは流石にない、

1Gが最低契約ラインとなる

LINEのみ無制限で使えて

1200円(音声SIM)が最安

10分のかけ放題 +880円

つまり2,080円  が月々の料金

広告宣言は必ず裏がありますので

よくサイトを見てチェックをしてください。

落とし穴2 縛り

ちなみにLINEは 1年縛り です。

違約金は9,500円

落とし穴3 電話かけ放題

LINEの通話料金は、国内通話20円/30秒

つまり880円 10分かけ放題 との目安は

実質 22分以上/月、

1回の電話1分以内なら22回

3分なら7回

電話を使用するのがボーダライン。

まとめ

ラインモバイルの最大の売りは

LINE,FB,インスタ,TWが無制限。

1,690円  3GB

10分無料電話 880円

合計 2,579円 これに ポケットWIFIで無敵だ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする