ライブシーソルトは使い方次第!最安値でカルキ抜きをする 

結論

はじめに結論です。
自分のお気に入りの物を決めてください。
親戚が日産に勤めていたとしても、ハチロクが欲しければ買うわけで
買ってしまえば、ちょっと壊れてたりしても、自分で直して
とことん付き合いますよね。好きと言う理由だけで。
そして物に加えて、信頼できるショップ、
何よりも共感できる人、仲間が一番大切です。
 ライブシーソルトもショップも使い方次第です。

はじめに

「なーんだ、そんなことは。。。」というのであれば

今すぐ、そこに電話をして注文してください。買わなくてもいいのです
店員さんに質問したり、値段聞いたりするだけでも。
そして注文が終わったら、ぜひ私にもその情報を教えてください。

こちらからどうぞ

検索してみよう

「ライブシーソルト  最安値」なんて言うキーワードで検索をしてみてください。
大量に出てきますよね(笑)。そして気がつくのは価格です。

まさかその塩をアマゾンとかデパートで見かけた特価品を購入していませんか?(笑)
エサとかも、ついつい安い所で「ポチっ」と押していませんか?

アクアリウムを始めると、とにかく塩、されど塩です。
人それぞれの考えなので、これ以上のコメントはいたしませんが
お気に入りのお店、店員さんに、まずは相談です。(ネタです、話の)

三大勢力

さておき、私の知る、日本国内で購入できる人工海水は3つ!

1)ライブシー 2)レッドシー 3)コーラルシープロの3つ
大御所、御三家と行った所でしょうか。

 ライブシー

レッドシー

コーラルプロ

ショップで必ず見かけますよね。
皆さんおすすめのSALTがあれば、ぜひ教えてください。

でも、正直に書きます。

「意外と高い!塩、たかがSALTなのに」 というのが
最初の印象です。ホームセンターとかで売っている塩って
もっと大きな袋で、安いです。

私もそうです、今でも思っています。
「塩ごときにこの金額を払うのか!」
「企業努力はないのか」 👈  技術系サラリーマンの私

などと、心底思っているのですが、
安い塩を探すこともなく、ましてや、ホームセンターなどにある食塩を
使ったりすっることはありません。

食塩は水に溶かしても海水にならない

お魚さん達の住む場所は、海水(今回は海水魚が前提です)です。

簡単に(超拡大解釈)言うなら
(食)塩水≠海水 ではないのです。

太陽が偉大なことと同じく、海も偉大なのです。
魚だけではなく様々な生き物が生きていることからわかるように
水道水に食塩を溶かしただけでは、到底のことながら偉大なる海水になれるわけはないのです。
当たり前といえば、当たり前のことです。
実は私も最初は、海水は水+塩だと思っていましたけど。

海水を使う

俗に言う、超綺麗な海のそばに住んでいる人だけができる技ですね。
水族館は海水を超処理(膨大なお金がかかる)して使っていますので
海の水も、簡単には使うことができないことは明らかな事実です。
確かに海水浴場の水は、あまり綺麗ではないですよね、見るからに。

人工海水

海水により近い状態の水を作り出す。
製品を購入したからといえ、簡単にはいかない。(👈  技術系サラリーマンの私
ここでも、はっきり言います。
「グッズがなければ、何もできない」 です。
しかも、そのグッズは「えーっ」と思える物まで高い(笑

濃度計・・・・いやはや、私の仕事でも使っていましたが
食塩の濃度も測れるとは、驚きでした。

ライブシーソルト を使う

簡単に言えば、ショップの人の言う通りです。
やりたい事は、魚の鑑賞であり、海水作りではありませんし
出来る限り、正しい作り方や、入れ替えタイミングなど
全てお任せ、教えてもらえるのが一番。

結局のところ、ショップをうまく利用するだけです。

↓ 私の利用しているショップです。

CEPPO

もちろんレッドシーも置いていますし
沢山の種類があります。
お楽しみください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする